【Mac】Yosemite移行大作戦!その3

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 Mac

【テーマ】MacBook Pro 15インチ(Mid 2009)のメインOSをMac OS X Snow Leopard(10.6.8 )からOS X Yosemite(10.10.3)へ移行してみたい。

前回は追加アプリのインストールと検証について書いたが、今回は各種データの移行編。

各種データの移行

基本的に丸ごとコピーで完了。ただ、それだけではだめなものがあった。Mail.appがそれだ。

Mail.appのデータ移行

Snow LeopardとYosemiteのMail.appは、データファイルの格納場所などが違うようで、Mailフォルダ丸ごとコピーではまったく認識されなかった。

アカウントの移行

  1. Snow LeopardのMail.appで数あるメールアカウントの設定をスクリーンショット。
  2. YosemiteのMail.appで1つずつアカウントを設定。
  3. Snow LeopardのMail.appと設定方法がかなりかわっていて苦労したが、なんとか設定出来た。

 

メールボックスの移行

  1. Snow LeopardのMail.appのメールボックスを1つのフォルダにまとめて一括アーカイブ。
  2. YosemiteのMail.appのファイルメニューから「メールボックスを読み込む…」を選択。
  3. データの読み込み元を「mboxフォーマットのファイル」に指定。
  4. まとめた1つのフォルダが読み込まれた。
  5. ところが、穴だらけ。どうやら空のメールボックスは読み込まれないようだ。
  6. 仕方なく読み込めなかったメールボックスを1つずつ新規作成。
  7. 無事移行作業完了。

 

番外編

  1. 初期状態だと、メールの一覧が当ブログのトップページのように「件名+抜粋」で表示されるが、どうも馴染めず、クラシックレイアウトに変更。
  2. 読み込んだいくつかのメールボックス内のメールが極端に少ない。読み込み失敗かと思えば、なんてことはない。スレッド表示になっていた。そんな機能、Snow LeopardのMail.appにはなかった。
  3. フォントが明朝体というのにはどうも馴染めず、昔ながらのOsakaフォントに変更。
  4. なぜかメールの一覧で、未読メールの件名がボールドにならない!mallboldng
  5. Facebookのアップル愛好グループで質問したりしているうちに、3が原因だと分かった。初期のヒラギノ明朝に戻すと、見事にボールド表示が復活した。
  6. 現在、ヒラギノ角ゴ(ゴシック)にしてある。ちなみに、ヒラギノ丸ゴだとボールド表示されない。

 

まとめ

今回、移行作業をしてみて感じたのは、WebサイトのHTMLファイルやWordなど単なるデータファイルなら簡単だが、Mail.appのデータ移行はかなりの手間と時間がかかる作業だということだ。ここは上書きインストールにすればよかった。

というわけで、引き続き、Yosemiteに完全移行する仕上げ作業に取りかかりたい。

最終回につづく

シリーズ記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

  • こざる COZAL

    デュシェンヌ型筋ジストロフィーという難病のため24時間人工呼吸器を装着し在宅療養を続けながら、Webマスターとして、各種Webサイトやメルマガを手がける。
    • テレビる毎日
      芸能人の家族や免許などの一覧、連続ドラマの番組表、決めゼリフなど。テレビ関連資料も満載!
    • テレまめ
      テレビ番組や芸能情報などテレビにまつわるニュースや雑感をお届け!
    • 天然新聞
      全国の天然人のためのオンライン新聞です!
    • 天井シアターを楽しむ
      こざるの趣味ブログ。
    • テレビるショップ
      連続ドラマの主題歌やサントラCD、原作本などが大集合!
PAGE TOP ↑