日別アーカイブ: 2002年9月29日

第100号!(記念特大号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  \ /                         2002/9/29
●━━━━━● 週刊・テレビる毎日 第100号!(記念特大号)
┃┌───┐┃  
┃│CTV│┃  ◎テレビについてのコラム、ドラマ、物語などを連載!
┃└───┘┃   HPテレビる毎日のお知らせや投稿作品なども紹介。
●━┳━┳━●         http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/
 ━┻━┻━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆バックナンバー → http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/mm.html

   ┌────────────────[今週の番組メニュー]
   │  ▼テストパターン(お知らせ)
   │─────────────────────────────
   │  ▼特集その1「100号さんいらっしゃい!」
   │
   │       こざる/さっちゃんはね♪/ののこ/てぃあら
   │─────────────────────────────
   │  ▼特集その2「読者からのお便りコーナー」
   │
   │   ▽100号へのメッセージ
   │     ぶーびー/らる/メロン☆/たま/kou
   │   ▽読者のコラム
   │     秋汀/せいすけ            (敬称略)
   │─────────────────────────────
   │  ▼特集その3「特別寄稿」
   │
   │   ▽お侍さんの撮影アラカルト(俳優・川鶴晃裕さん)
   │─────────────────────────────
   │───────────────────────────
   │  ▼テレビる毎日サイト情報
   │     ▽お知らせ
   │     ▽TVドラマ人気投票・今週のトップ1
   │───────────────────────────
   │  ▼占星タロット☆週間占い☆(By てぃあら)
   │───────────────────────────
   │  ▼サンドストーム(編集後記)
   │───────────────────────────
   │  ▼編集スタッフ・配信中止・配信先変更について
   └───────────────────────────
[PR]─────────────────────────────────
     ////// 総勢3000名様に豪華賞品が当る! //////
       かなりの高確率で当ります! 今がチャンス!

http://www.fruitmail.net/cgi/introduce_jump2.exe?132599

─────────────────────────────────[PR]

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ▼テストパターン ┃                   お知らせ
┗━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ─────────────────────────────────
 ※このメルマガは「Osaka-等幅」「MSゴシック」などの等幅フォントで
  ご覧下さい。それ以外のフォントでは誌面のレイアウトが崩れます。
 ─────────────────────────────────

 ▽いやあ、早いですね〜 な、なんと、第100号ですよ!

  というわけで、今回はメルマガ「週刊・テレビる毎日」第100号達成
  記念(&2周年記念)として特別編成でお届けします。

  なお、通常コラムと今週のおすすめ番組はお休みします。

  では、ごゆっくりご覧ください。

[PR]─────────────────────────────────
┌─┬─┐        文芸サイト限定のサーチエンジンの決定版!
│…│文芸Webサーチ   だじゃれや日記もOK!
│…│‥│          ぜひ、登録してね! メルマガも配信中!
└─┴─┘By COZAL PRO. http://t-groups.com/b-search/
─────────────────────────────────[PR]

        \ /
●━━━━━━━━━━━━━━━━●─────────────────
┃┌──────────────┐┃ ◆特集その1
┃│▼100号さんいらっしゃい!│┃   レギュラーによる
┃└──────────────┘┃   100号記念特別コラム
●━━━━━━┳━━━┳━━━━━●─────────────────
      ━┻━━━┻━

 ──────────────────────────────────
   □ メルマガ誕生秘話!?
     ──────────────────────────────
     ▽ こざる / 「週刊・テレビる毎日」編集長
 ──────────────────────────────────

  本誌「週刊・テレビる毎日」は2周年を超え、本号で100号を迎えた。
 これも、ひとえに読者、そして、ライターの皆さんのお陰だと感謝しており
 ます。

  本誌を創刊したのは、2年前の2000年9月16日、ライター5人で
 のスタート。購読者もほとんどがライター自身だけ、というものだった。

  実は、創刊の1年ほど前からメルマガの企画があるにはあったが、どち
 らかというと理数系(?)の自分は文章なんぞ苦手なのだ。2、3回程度
 ならなんとか書けても、連続して、それも毎週発行ともなると、続けてい
 くことがはたしてできるのか?、ってな具合でチュウチョしていた。

  そんなとき、ある友人の「やってみれば?」というひと押しで、発行す
 ることをようやくきめた。

  が・・・決めてはみたものの、正直まだまだ不安があった。

  「本当に続けられるのか・・・」

  そんなことを思いつつもサンプルを作っていた時、ふと、あることをヒ
 ラめいた。いわゆる共同ライター制だ。たとえば、ネタが詰まったとして
 も、他のライターが書いてくれるので、休刊する必要がない、というもの。

  いや、それだけでは単なる手抜きだ。各ライターの視点での記事なので、
 かたよった内容にならないという副産物もあるのだ。(今はこっちの方が
 重要)

  さて早速、ライター探しスタート!!

  先述の友人は記事を書くと言ってくれていたので、1人は確保。で、他
 に書いてくれそうな3人に打診。幸い、皆、快く引き受けてくれた。

  その結果、4人のライターを見つけることができた。

  自分も含めライター5人での創刊号は、それなりにいいものが作れた。
 これなら10号は続くだろうと思った。

  それが、何度となくライターの入れ替えや廃刊の危機はあったものの、
 1周年、2周年を経て、100号まで続けられたということは実に感慨
 深い。

  おかげさまで、当初8人だけだった読者も、今では300人を超えた。
 これからも、出来る限り発行を続けていきたいと思っている。

  読者の皆さん、本誌「週刊・テレビる毎日」の末永いご愛読のほどをよ
 ろしくお願いいたします。

 ──────────────────────────────────
   □ これからも大好きテレビる毎日
     ──────────────────────────────
     ▽ さっちゃんはね♪ / 「さっちゃんはね、
                   テレビが大好きホントだよ♪」著者
 ──────────────────────────────────

  メルマガ通算100号おめでとうございます。

  私の連載もいつの間にか30回を超え、3分の1にかかわらせていただい
 たということで、今日は私と「テレビる毎日」との出会いのお話なんぞを。

  この出会いのキーパーソンは高峰圭二さん。この名前だけで誰か分かる人
 は、かなりDeepなテレビ通ですね。

  彼の代表作は「ウルトラマンA(エース)」の北斗星司役。

  以前からもお話していますが、うちの長男(3歳)はヒーローものが大好
 きで、レンタルビデオでスーパー戦隊(ジェットマン以降)、仮面ライダー
 (クウガ以降)、ウルトラマン(ティガ以降)を制覇してしまい、ついに昭
 和時代に制作されたものにまで手を出し始めたんです。

  タロウやエースなら、当時小学生の女の子だったこの母でも少しは見てい
 たということもあって、懐かしさも手伝って借りてみました。

  タロウ役の篠田三郎さんは記憶にあったのですが、その前作エースに関し
 ては「?」状態でした。北斗星司と南夕子という2人で変身することや、そ
 の南夕子役の人が放送途中で降板・引退してしまい、以後「幻の女優」とな
 ってしまったことは憶えてるのに、北斗役を完投した男優さんに関してはさ
 っぱり。…でビデオを見てみると、確かに見覚えある! 名前は? 高峰圭
 二…印象にない。もしかしてその後改名した? なんて勘ぐりまで入って、
 ネットで検索してみることにしました。

  結果から言うと、改名などの履歴はなく、今なお貴重なバイプレイヤーと
 して時代劇やサスペンスものでご活躍なワケなんですが、単なるデータベー
 スだけじゃなく、もっと語られているトコロはないかと、探っているうちに
 たどり着いたのがこの「テレビる毎日」でした。(高峰さんのことがHPの
 どこに書かれているか分かる方はかなりDeepな「テレビる通」ですね…って
 それはおいといてェ)

  「テレビる毎日」って…そりゃ、私のことじゃん。見事この「テレビホリ
 ック」な私にヒットしたこのページ。それから一気に各チャンネルを読み漁
 り、気がつくと底なし沼にハマっておりました。

  「ねーねー、こーゆーのってテレビでよくあるパターンだよね」と人に言
 っても「ふーん」くらいの返事しか返ってこなかったことを、聞いてくれる
 場所みっけ!!…と怒涛の投稿をしたお陰でこざる局長からお誘いを受け、
 こーやって好き勝手なことを毎週書かせてもらっています。

  テレビある限りさっちゃんあり。とゆーことで今後ともよろしく。

 ──────────────────────────────────
   □ 100号を記念して
     ──────────────────────────────
     ▽ ののこ / 「ののこのドラマワールド」著者
 ──────────────────────────────────

  おめでとうございます。

  このテレビる毎日マガジンもいよいよ100号になるそうで心よりお祝い
 申し上げます。

  私自身、89号から参加させて頂き、こざる編集長には色々お世話になり
 ました。今では、今週はどんなドラマについて書こうか楽しみにしている毎
 日です。

  さて100号を記念してどんな事を書こうか悩みました。

  そこで今、私の住んでいる、芋の町こと川越と、そこを舞台にしたドラマ
 について書こうと思いました。

  川越は埼玉県にあり、昔から小江戸といわれるくらい江戸、今の東京都深
 いつながりがあります。徳川家康を始め、家光、春日の局や、老中だった松
 平信綱、堀田正盛など時代劇でも有名な人とたくさん縁があります。

  家光や春日の局に関しては、江戸城より移築したものも残っておりますし、
 御殿づくりの本丸や時の鐘などもあり、菓子屋横町、蔵づくりなど、よく旅
 行番組に登場する町でもあるのです、寺社もたくさんあります

  さて、日本テレビの火曜サスペンスでもシリーズ化している「女監察医 
 室生亜希子」、浜木綿子が主演で事件を解決していく事件ものですが、市を
 あげて応援しているようです。よく広報の片隅にこの番組がありますからよ
 ろしくとの言葉が載っています。

  この室生先生の病院が菓子屋横町のいっかくにあります。そのドラマには
 喜多院がよくでます。菓子屋横町というのは、昔ながらの駄菓子屋などがい
 く軒か軒を連ねた町です。

  また、蔵づくりのまち並みを歩く姿、等々、私にとっては身近なところが
 でて楽しめる番組です。 見たこともある人もたくさんいると思います。

  観光案内のような文章になってしまいましたが、私はこの町がすきなので
 す。もし、旅番組でこの川越が出るようでしたら、是非、見てください。そ
 して川越へ、ぶらりと遊びに来てください。

  この文章をお祝いの言葉として書かせて頂きます。

  本当に100号おめでとうございます。

 ──────────────────────────────────
   □ テレビる毎日メルマガ100号記念に寄せて
     ──────────────────────────────
     ▽ てぃあら / 「てぃあらのつぶやき」著者
 ──────────────────────────────────

  きっかけは、こざるのもう一つのメルマガ。こざるの運営するホームペー
 ジの一つ、「文芸Webサーチ」(※1)のメルマガ、 B-Search NEWS です。

  私がこざると知り合ったのが某イン○ォチャットなので、HPとかには全
 然興味も無かったんです。何度も、HPを作るように勧められましたが、何
 分、私はひねくれた性格(笑)。しかも、パソコン購入していきなりチャッ
 ト始めた、ドが付くほどの初心者だったんですもの。

 「HTML・・・? それ、何?」HPどころか、PCすらあやしい私。

  それが、ある日偶然本屋で見つけた本で、こざるにも言わず作ったのです
 が・・・(^^;;UPの仕方がわからず、結局こざるに助けを求めたわけ(笑)。

  それから、HP制作が楽しくなって、何かあるとこざるにいつも助けても
 らいながら、私のHPも出来ていきました。

  某イン○ォチャットは、某メッセンジャーを持ってる人が多く、メッセン
 ジャーなんて知らなかった私もいつのまにか、登録していました。

  その日も、いつものようにメッセンジャーで、HPの話をしてて、よっぽ
 ど困っていたのかメルマガの話がでてきたのです。それこそ、こざるがメル
 マガ持ってる事は知ってはいたけど、興味も無かったので無料でも読んだこ
 とすら無かったんですよね。(^^;;

  私がこのメルマガを見たのは、私の初回発行のほんの数日前だったのです。

  そこで、常々ライターが不足しているとぼやいてるこざるに、私は「ライ
 ターなんて、私にはむりだなぁ〜。」と、やはり、いつものように答えてい
 たのです。そして、いつもなら、「そか。」って感じで返事が返ってくるは
 ずなのに・・・。その時はなんとも珍しいことに、「なんだ、頼もうと思っ
 たのに。」という返事!? で、話を続けていると、詩か、書評だと言う。
 書評? そんな難しそうなもの出来るわけが無い。私は即断ろうとした。い
 つもの私なら、即断っていた。・・・はずなのに、その時何故か私の返した
 言葉は「書評って何?」だったのです。そして更にこざるが言うには「感想
 だよ。」の一言。あまりにも簡単に言ってくれるので、拍子抜けした私は、
 その時初めてメルマガを見せてもらったのです。

  私はメルマガを見ながら考えた。B-Search NEWS は、こざる曰く廃刊寸前
 らしい。ダメモトでやってみよう。「じゃ、書いてみるから読んでみて使え
 そうだと思ったら使って。」と言っていた。

  この時点で私が頼まれたのは、詩か、書評。(^^;; 

  その日のうちに意外とすらすら書けるんで、調子に乗って頼まれもしない
 “テレビる毎日”のメルマガのコラム(?)まで、書いていた私(笑)。ま
 さか、使われるとは思いもせずに書いたが、意外にもあっさり採用。どちら
 にしても本当に偶然とタイミングの良さから始まった私のライター。

  ここで“テレビるメルマガ”も100号&2年達成となるこの時に参加さ
 せて頂いている事を心から嬉しく思います。そして、更なる発展をと、切に
 願うと共に、いつまで続けられるかわかりませんが、私も頑張りたいと思い
 ます。

  皆さん! これからもどうぞよろしくお願い致します。

  どんどん意見・感想・ご要望などお寄せ下さい。こざるはじめスタッフ一
 同で、できるだけ皆さんの声に触れていきたいと思います。

                 ※1 文芸Webサーチ

http://t-groups.com/b-search/

 ──────────────────────────────────

        \ /
●━━━━━━━━━━━━━━━━●─────────────────
┃┌──────────────┐┃ ◆特集その2
┃│▼読者からのお便りコーナー │┃
┃└──────────────┘┃   100号記念特別番組
●━━━━━━┳━━━┳━━━━━●─────────────────
      ━┻━━━┻━

 ──────────────────────────────────
   □ 斬られ役 福本清三
     ─────────────────────────────
     ▽  秋汀 / メルマガ読者
 ──────────────────────────────────

  100号おめでとうございます。

  私が彼を初めて見たのは一体何時だったのでしょうか。幼いときより父や
 伯父達につれられ時代劇を見によく行ったものです。

  改めて、彼を記憶したのは、結婚してから、時代劇好きの私は、画面に出
 ている特徴のあるメイクをして、悪役に専念する彼の姿を見て、なんてもの
 すごい人なのだと、感激をしました。

  あれから、20年、ますます彼の存在が私の人生に入り込んできたのは、
 こざるさんの運営する、名脇役・福本清三のHP(※1)です。

  以前から、福本さんに興味を抱いた私は、何気なく検索をかけた時、目の
 前にこのHPが出てきて、思わず見入ってしまいました。

  こんなに私と同じように彼の事を大好きなフアンの人がいるなんて、正直
 驚きました。

  それからしばらくして、私は京都の映画村でショーをするということを知
 りたまたま友人と2人京都へ行くことを予定していた私は、飛び上がるくら
 いうれしかったです。

  ショーでは、1番前に座り、ほとんどかぶりつき状態で、見つめておりま
 した。

  その後、福本さんとの写真撮影会、握手、忘れられないくらい、良い思い
 出を作ることができ、その感激は今私の生活の糧といってもいいぐらいです。

  その時撮った写真を眺め、テレビに映る彼の姿を探す、初めて本気になれ
 るそのような気持ちを抱いている今日この頃です。

  そんな福本さんが、今度はアメリカのハリウッド映画「The last samurai」
 に出演が決まり、さすが私たちの福本さんと感激しました。

  彼の今後の活躍と、この「テレビる毎日」の今後の発展を願って、ペンを
 置きたいと思います。

           ※1 名脇役・福本清三(テレビる毎日姉妹サイト)

http://www15.big.or.jp/~cozal/seizo/

 ──────────────────────────────────
   □ これからの「テレビ」とは
     ─────────────────────────────
     ▽ せいすけ / テレビる毎日投稿者&メルマガ読者
 ──────────────────────────────────

  このたびは100号達成おめでとうございます。心よりお喜び申し上げま
 す。

  さて、近年テレビの世界ではゴールデンタイムにおけるバラエティー番組
 の増加、アニメ番組の深夜枠の参入、民放各社番組の字幕テロップの頻発的
 な挿入、などが目立ち、ヤフーの掲示板では、テレビ番組に関することにつ
 いて、いろいろ議論を交わしています。

  僕自信、民放各社の朝の情報番組やバラエティー番組は少々苦手でし
 て・・・。(テレビ東京の「釣りロマンを求めて」やフジテレビの「笑って
 いいとも」 TBSの「東京フレンドパーク2」は問題ないが)

  いつもは NHKのニュースを見たりテレビ朝日の「ドラえもん」、TBS の
 「ブロードキャスター」、サンデーモーニングを見ています(特に「週刊ご
 意見版」が好き)。

  これから、テレビは、やっぱり「バラエティー」と「アニメ」、「報道」
 を公平に使い分ける事ですね。あとは視聴者の声を汲み上げることが大切で
 す。アニメに関しては民放各社が午後7時から8時までの枠を使って放送す
 ることが望まれます。

  問題は野球中継や改編時期の特番が入るとちょっとマイナス面が出てくる
 かも。民放各社に言いたいことは字幕テロップをあまり使わないで欲しい事
 と、CMの挿入を少なくしてほしい、情報番組では首都圏以外の話題を伝え
 てほしい、とおもいます。土、日の日中には身近な話題をローカル局各社で
 やって欲しいです。

  これから、テレビはデジタル化の時代がやってきます。各局とも視聴者の
 為に「一工夫」を凝らしたテレビ作りを目指して頑張って下さい。

 ──────────────────────────────────
   □ 100号へのメッセージ
 ──────────────────────────────────

  ◆ 毎週毎週、楽しみにしています。たしか、10号ぐらいのころから購
    読しています。ライターの方も、毎週大変だとは思いますが、テレビ
    ネタをとても楽しみにしています。これからも頑張ってください。
                         (長野県・ぶーびー)

  ◆ んと、らるは、まだ、購読させてもらってから、そんなに長い月日は
    ないけど、毎週毎週たのしみにしてます。てぃあらの占いもそうだし、
    ののちゃんの一言(じゃないけど)もすきだし、だから、これからも、
    もっともっと回数がふえていきますように・・☆
                           (東京都・らる)

  ◆ メルマガ100号&2周年、おめでとうございます!! メールマガ
    ジンが送られてくるのをいつも楽しみにしています。仕事先で休憩を
    とった時に読むのが習慣になりつつあります。こざるさんのところは
    すばらしいメルマガライターさんたちがたくさんいらっしゃるので、
    どこのメルマガよりもすごく楽しいです。これからもがんばってくだ
    さい。
                         (愛知県・メロン☆)

  ◆ 100号、おめでとうございます!!
    (*’∇’)/゜・:*【祝】*:・゜\(‘∇’*)
    最近購読はじめました。ミーハーな私にはたまらないメルマガです。
    今、テレビとメールとネットがかかせません。いずれも画面のむこう
    の面白い人たちの思いが見えるから! これからもじゃんじゃんいっ
    ちゃって下さい! 応援してます。
                           (東京都・たま)

  ◆ 2周年&100回達成、\(∇⌒\)☆オ☆メ☆デ☆ト☆ウ☆(/⌒∇)/
    いつも、見てます(謎)これからも、頑張って下さいね♪
                          (青森県・kou)

 ──────────────────────────────────

        \ /
●━━━━━━━━━━━━━━━━●─────────────────
┃┌──────────────┐┃ ◆特集その3
┃│▼ 特  別  寄  稿  │┃
┃└──────────────┘┃   100号記念特別番組
●━━━━━━┳━━━┳━━━━━●─────────────────
      ━┻━━━┻━

 ──────────────────────────────────
   □ お侍さんの撮影アラカルト
     ──────────────────────────────
     ▽ 川鶴晃裕(お侍さんのつる) / 俳優
 ──────────────────────────────────

  まず最初に、「テレビる毎日開局5周年」と「週刊テレビる毎日第100
 号」のお祝いを申し上げます。読者の皆様、これからもご愛読いただきます
 ようにお願い申し上げます。

  さて、私は「つる」と申します。先日、「中村錦之助」主演の「瞼の母」
 のビデオを見ました。いやぁ、本当に面白かった。まず驚いたのが、セリフ
 が速い。聞き取れないほど、速い。今時の撮影なら、録音技師さんに「今の
 セリフ、語尾がはっきりしないから、もう一回やって!」と、簡単にNGにさ
 れてしまいそうな速さで「錦之助さん」も「松方弘樹さん」も、バンバンし
 ゃべりまくる。何をしゃべっているのかわからないほど速いのだが、不思議
 なもので、それがまた「自然なセリフ」に聞こえて来て、いい感じなのであ
 る。

  次に驚いたのは、とにかくワンカットが長いのである。それも単なる長回
 しではない。ズームもパンもなく、移動もクレーンも使わず、カメラを置き
 っぱなしの長回しがほとんどである。現在のテレビドラマでは到底考えられ
 ない数分間のワンカットなんて、当たり前なのである。そして役者もそのた
 っぷりとある時間の中でたっぷりと芝居をしていている。カメラは置きっぱ
 なしなので、画面の中で動いているのは人物だけ その人物のちょっとした
 手の動きや顔の表情がはっきりと見て取れて、その物語りにストレートにの
 めり込んで行けるのである。

  ちなみに、長回しでの撮影をを嫌う役者さんも中にはいらっしゃるようだ
 が、私は個人的には長回しで撮影されるのが好きです。なぜならば、長回し
 の撮影では、誰かのセリフを聞きながら自分が何かを思い、自分がセリフを
 しゃべり、それを聞いた誰かがリアクションをする。要は、当たり前の話だ
 が芝居ができるのである。これが、セリフごとに切り返しなんて撮影になる 
 とセリフのほとんどをカメラに向かってしゃべることになるので、相手の表
 情も見えず芝居をした気にならないのである。

  撮影機材や撮影技術の進歩により、いろんな絵が撮影できるようになりま
 した。その技術を駆使して、映像により効果的な動きをもたらし、物語を劇
 的に表現していくことも、それはそれでよいことなのだが、そんな技術もな
 かった時代に役者とスタッフの熱い心で作られた昔の映画というものは、今
 見ても十分に魅力的で面白い。

  私たち役者やスタッフは、いろんな技術が進歩してきたこれから先もずっ
 とその熱い思いを忘れてはならないでしょう。そして、その進歩した技術を
 利用してもっと楽しい作品を作っていきましょう。

  ・長回し……長いカットを撮影すること。
  ・パン………カメラを縦や横に振ること。
  ・移動………カメラを台車に乗せて、撮影しながらカメラを移動させる撮
        影方法。
  ・クレーン…クレーン車にカメラを乗せて、撮影しながらカメラを上下左
        右に自由に動かしながら撮影する方法。
  ・切り返し…AさんとBさんが向かい合って話をしているとしよう。カメ
        ラをAさん向きからBさん向きに、向きを変えることを「切
        り返す」という。
  ・絵…………映像のこと。

   ────────────────────────────────
   ■ 川鶴晃裕(かわつる・あきひろ)・俳優
   ────────────────────────────────
   1964年生まれ。熊本県出身。A型。東映京都スタジオ所属。
   時代劇を中心に、現代劇、テレビCMなどで活躍中。また、東映太秦映
   画村では「寺子屋」などの各種イベントを実演中。詳しくはご本人制作
   のHPへどうぞ。

          ▼ 映画村のお侍さん(川鶴晃裕オフィシャルサイト)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/6115/

 ──────────────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ▼テレビる毎日サイト情報  ┃お知らせ、人気投票中間報告など・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【お知らせ】

  ◇今週は「よくあるパターン」「素朴な疑問」「言いたい放題」
   「なんでもかんでも」「芸能家族大集合!」「芸能人相似系!」
   「あの人はだーれ?」「免許のある芸能人」ほかを更新しました。

 【TVドラマ人気投票・今週のトップ1】

  ◇今クールドラマ部門 第10回は終了しました。総合結果は次週発表!
  ◇懐かしのドラマ部門 振り返れば奴がいる   222票(1140件中)

 ─────────────────────────────────
 →テレビる毎日 http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/

   テレビる掲示板

http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/ctvbbs.html

   TVドラマ人気投票

http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/ranking.html

 ─────────────────────────────────
[PR]─────────────────────────────────
   あなたに合った情報をメールで受け、アンケートに答え、
           ポイントを貯め、図書券や商品券等に交換しよう!

http://www.chance2mail.com/cgi-bin/regstep0.cgi?id=GE00162185

─────────────────────────────────[PR]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ▼占星タロット ☆週間占い☆ ┃   監修:てぃあら  9/30〜10/6
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■おひつじ座=注意散漫になりそうです。頭の回転が今一の週。車を運転す
        る人は気を付けてね。

 ■おうし座 =計算高くなり、冷たい態度をとってしまい、反感を買うかも。
        思いやりを忘れないでね。

 ■ふたご座 =新しいアイディアが、どんどん出てきそう。意欲的な週にな
        るよ。思いついたら実行しましょう。

 ■かに座  =独りよがりの親切になってしまいますよ。あなたは良かれと
        思ってもかえって災いを招きます。最新の注意が必要です。

 ■しし座  =自分の立場をしっかりと見つめ、他人の意見に素直に従いま
        しょう。計画は公表しない方がいいでしょう。

 ■おとめ座 =あなたの思いが相手に伝わらず、悲しい思いをしてしまうか
        も。全てはあなたの未熟さからきています。知識を養いまし
        ょう。

 ■てんびん座=元の力を取り戻せます。状況はあなたに有利に動きます。頑
        張って!

 ■さそり座 =気持ちばかりが先走り、周りが見えなくなっているみたい。
        迷いやすい時期です。決める前にもう一度確かめて。

 ■いて座  =慌ててとった行動で失敗してしまいます。判断を誤らないで
        ね。

 ■やぎ座  =努力が報われる時がきたようです。収穫がありますよ。でも、
        努力をやめないでね。

 ■みずがめ座=心を込めて育てたものごとが、実を結び、最高の喜びが味わ
        えそうですね。

 ■うお座  =真剣な気持ちで望めば救いの道は開かれます。初心忘るるべ
        からず。

 ☆追伸☆

   自分だけの占いが欲しい方は遠慮なく私のホームページへいらして下さ
   いね! 簡単な自己紹介(書ける範囲でいいよ)と、自分の星座&(相
   性など)相手がある場合は相手の星座も書き込んでね!(てぃあら)

[PR]─────────────────────────────────
 * U R A N A I H O U S E * │素人ですが、個々に占いしています。
 ☆TIARA’S TAROT☆ │お気軽にどうぞ。
     (By てぃあら)    │もちろん、無料です。

http://www15.big.or.jp/~cozal/ten-nen/tiara/c_note.cgi

─────────────────────────────────[PR]

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ▼サンドストーム ┃                   編集後記
┗━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ▼100号達成記念(&2周年記念)特大号 いかがでしたか?
  
   今後も、よりよい誌面作りに心がけて発行してまいりますので、皆さん
   どうぞ末永いご愛読のほどをよろしくお願いします。ご意見ご感想があ
   りましたら、ぜひともお聞かせ下さい。誌面作りの参考にさせていただ
   きます。

   最後になりましたが、読者の皆さん、今回、快く特別寄稿をお引き受け
   くださった川鶴晃裕さん、コラムやメッセージをくださった皆さん、レ
   ギュラーの皆さんに、この場を借りて厚く御礼申し上げます。どうもあ
   りがとうございました。そして今後ともよろしくお願いします。

   目指せ200号!!(が、がんばりますっ!)

   なお、次週からは通常通りの「週刊・テレビる毎日」をお届けします。

                             (こざる)

 ─────────────────────────────────
 ※このメールマガジンの配信を中止される場合は、お手数ですが、
  下記にて配信解除手続きをお願いします。
  http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/mm.html
 ─────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ「週刊・テレビる毎日」第100号!(記念特大号) 2002/9/29

【配信システム】
 「カプライト」 http://kapu.biglobe.ne.jp/

【投稿・問い合わせ】
 ◇テレビる毎日(投稿先) : http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/
 ◇意見・感想・問い合わせ : cozal@big.or.jp

【発行者情報】
 ◇編集長・編集・校正 : こざる(土屋伸二) cozal@big.or.jp
 ◇製作・企画運営   : CTV・こざるテレビ
 ◇メインライター   : こざる/さっちゃんはね♪/ののこ/てぃあら
 ◇メルマガ協力者   : 川鶴晃裕/秋汀/せいすけ
              ぶーびー/らる/メロン☆/たま/kou
                              (敬称略)
【配信中止・配信先変更】
  http://www15.big.or.jp/~cozal/ctv/mm.html

  ※配信先変更については一度購読を解除されて再度お申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━