日別アーカイブ: 2004年9月12日

第200号!(記念特大号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  \ /                          2004/9/12
●━━━━━● 週刊・テレビる毎日 第200号!(記念特大号)
┃┌───┐┃  
┃│CTV│┃  ◎テレビ番組やタレントについての連載コラムを中心に、
┃└───┘┃   テレビる毎日サイト情報などを毎週配信中!
●━┳━┳━● http://cozalweb.com/ctv/    
 ━┻━┻━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 総配信部数1138部(カプライト:522/まぐまぐ:584/めろんぱん:32)
 ☆バックナンバー → http://cozalweb.com/ctv/mm_bn/

   ┌────────────────[今週の番組メニュー]
   │  ▼テストパターン(お知らせ)
   │───────────────────────────────
   │  ▼特集/祝・「週刊・テレビる毎日」200号達成&4周年!
   │
   │   ●その1「レギュラー人特別コラム」
   │
   │    こざる/さっちゃんはね♪/ののこ/ぱんどら/てぃあら
   │   ───────────────────────────
   │   ●その2「読者からのメッセージ!」
   │
   │    3699/Reia/tama(敬称略)
   │   ───────────────────────────
   │   ●その3「特別寄稿」
   │
   │    ▽〜女性のADさん。〜(柳なつみさん)
   │    ▽日本とアメリカでの撮影システムの違い(川鶴晃裕さん)
   │───────────────────────────────
   │───────────────────────────
   │  ▼テレビる毎日サイト情報
   │     ▽お知らせ
   │     ▽TVドラマ人気投票・今週のトップ1
   │───────────────────────────
   │  ▼サンドストーム(編集後記)
   │───────────────────────────
   │  ▼編集スタッフ・配信中止・配信先変更について
   └───────────────────────────
[PR]─────────────────────────────────
     ////// 総勢3000名様に豪華賞品が当る! //////
       かなりの高確率で当ります! 今がチャンス!

http://www.fruitmail.net/cgi/introduce_jump2.exe?132599

─────────────────────────────────[PR]

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ▼テストパターン ┃                   お知らせ
┗━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ─────────────────────────────────
 ※このメルマガは「Osaka-等幅」「MSゴシック」などの等幅フォントで
  ご覧下さい。それ以外のフォントでは誌面のレイアウトが崩れます。
 ─────────────────────────────────

 ▽ いやあ、早いですね〜 なんと、第200号ですよ!

  というわけで、今回はメルマガ「週刊・テレビる毎日」200号達成&
  4周年記念として特別編成でお届けします。

  なお、通常コラムと今週のおすすめ番組はお休みします。

  では、ごゆっくりご覧ください。

[PR]─────────────────────────────────
  ?  ?  ?  様々なジャンルの一覧表をメインに、ホームページ
  なんでも一覧表  作りの際に便利なHP制作支援リンク集などを提供
 ?   ?   ? 中。       ↓
   ?By CDS?   http://cozalweb.com/cds/
─────────────────────────────────[PR]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   ▼特集/祝・「週刊・テレビる毎日」200号達成&4周年!   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        \  /
●━━━━━━━━━━━━━━━━━●
┃┌───────────────┐┃
┃│その1●レギュラー人特別コラム│┃
┃└───────────────┘┃      200号記念特別番組
●━━━━━━┳━━━━┳━━━━━●────────────────
      ━┻━━━━┻━

 ──────────────────────────────────
   □ メルマガは続くよどこまでも♪
     ──────────────────────────────
     ▽ こざる / 「週刊・テレビる毎日」編集長
 ──────────────────────────────────

  2000年9月16日に創刊した、本メルマガ「週刊・テレビる毎日」も、
  もう4周年、第200号を達成することが出来ました。

  創刊当初、わずかしかいなかった読者も、今では、まぐまぐ版、めろんぱ
  ん版での配信も加え、約1200人に増えました。

  これもひとえに、読者の皆さん、そして執筆ライターさんのお陰です。心
  より感謝申し上げます。

  この4年間の間に、テレビ本体も、ブラウン管から、液晶、プラズマへと
  変わってきました。今やパソコンでテレビが映るのは当たり前、さらには、
  携帯電話でテレビが見られるようにもなり、放送界でも、BSデジタル放
  送が始まり、110度CS放送、さらには、地上波放送のデジタル化、と、
  変わってきました。

  個人的には、テレビ本体に変化はないものの、ビデオは2台ぶっ壊れ(笑)、
  HDD内蔵DVDレコーダーに移行しました。

  今まではテープの記録時間の問題で、ビデオに録画するのは特に見たい番
  組に限定していましたが、今では、このレコーダーの導入で長時間記録が
  可能となり、とりあえずHDDに録画し貯めておき、時間が空いたらチェ
  ックする、というスタイルでテレビ番組を楽しめるようになりました。食
  わず嫌い的な番組も、実際見てみるとかなり面白かったりするんですよね。

  たった4年でずいぶん進化しましたね。さらに4年後は一体どうなってい
  るんでしょう。楽しみです。

  一般的に、今やメルマガはBlog(ブログ)におされ、減少傾向にあると聞
  きますが、読者がいる限りマイペースにこのメルマガをどこまでも続けて
  いく所存です。

  これからも、本メルマガ「週刊・テレビる毎日」のご愛読のほどをよろし
  くお願いします。

 ──────────────────────────────────
   □ テレビ中毒の治し方
     ──────────────────────────────
     ▽ さっちゃんはね♪ / 「さっちゃんはね、
                   テレビが大好きホントだよ♪」著者
 ──────────────────────────────────

 「週刊・テレビる毎日」の通算200号達成おめでとうございます。

  不肖ワタクシもこのメルマガに2年半もかかわらせていただいているワケ
 でして、ありがとうございます。

  さてさて、今から数年前のこと、私はダンナとドライブをしておりました。
 その頃はまだカーナビがついていませんでしたので私は助手席で地図係。

 「次の交差点を右折!」という私の指示通りに、車は右折レーンへ入って速
 やかに右折…。その途端「なんで?右折って言ったのに!」と私。「だから
 右だよ!」とダンナ。車上であわや大喧嘩となるところでした。そうです、
 私は右と左の区別がつかないヤツなんです。

  その原因となったのは、何を隠そう「テレビ」なんです。

  赤ちゃんの時から筋金入りのテレビっ子だった私は、5〜6歳の頃にはす
 っかりテレビ漬けの日々でした。当時よくあったのは公開録画の歌番組で、
 公開じゃない場合でも出演者がまずは一列に並んで、司会者が端から紹介し
 ていくのが通常のパターンでした。(今でいうと「ミュージック・ステーシ
 ョン」ですね)

  そのときに司会者が決まって言う言葉が「皆様に向かって左から…」。こ
 のフレーズが、ちょうど左右の区別を学習し始めた頃の私に魔法をかけてし
 まいました。

 「向かって」とあえてつけるからには通常はその逆なんだ…と自己完結しち
 ゃったんですね。それが間違いだと気付いた時には既に遅し。以来、今でも
 「お箸の方、お茶碗の方」で確認してしまうんですね(泣)

  このヘンな癖がテレビゆえであると自覚してからは、これも私の個性かと
 自分を納得させております。これは一生治らないでしょうね。

  ん?ところで今回のタイトルは「テレビ中毒の治し方」?がはは、そ〜ん
 なモンあるわきゃないでしょ!!

  毒食らわば皿まで。さあさあ、もっともっとテレビ見るぞーー!!

 ──────────────────────────────────
   □ 200号を記念して
     ──────────────────────────────
     ▽ ののこ / 「ののこのドラマワールド」著者
 ──────────────────────────────────

  200号おめでとうございます。

  100号記念からもう2年も過ぎてしまったのね。

  この2年間、私としてはあまり変わらない日常を未だに続けているわけだ
 けど、世の中の進歩はすごいものね。

  さて、今回はなにをお祝いの文章にしようかと考えたけど、そういえば、
 私の住んでいる川越も家光生誕400年とかで、イベントが盛りだくさんら
 しい。川越駅に行くと、そういった、幕がそこらに張ってある。

  家光といえば、春日の局を連想するわね。

  今年また、10月にフジテレビで「大奥」をするそうだが、(いや、ちょ
 っとまって・・以前そういえばここでも書いたけど、新聞で時代劇をフジテ
 レビなどではスペシャル以外はやめるとか、いってなかったっけかなあ)

  まあ、固いことはいいか。以前の「大奥」も結構面白かったし。あれは時
 代設定が幕末だったけど、今回は初期の大奥草創期にさかのぼるそうだけど、
 その春日の局には松下由樹が演じるそうね。

  この春日の局は大奥の影の権力者といわれ、家光の乳母だった人だそう。

  そういえば以前、NHKの大河ドラマで「葵三代」があったけれど、三代
 とは「徳川家康」「秀忠」「家光」を表しているわけだけど、その撮影に川
 越も一役かったらしい。

  と、いうのは実際に江戸城から移築された「春日の局化粧の間」と「家光
 生誕の間」があるかららしい。

  徳川家とゆかりの深い、喜多院別名川越大師といわれるところの客殿に、
 この二つの部屋があります。1638年(寛永15年)1月の川越大火によ
 り、現在の山門以外は焼き尽くしてしまい、徳川家と縁の古い喜多院のため
 に徳川家光はすぐさま復興を命じて、江戸城紅葉山(現皇居)の別殿を移築
 して客殿、書院等にあてて、現在に至るそうです。

  両方とも国の重要文化財に指定されているけれど、化粧の間のあまりの広
 さ、この広いところで局はお化粧したの? 部屋の真ん中あたりかなあ。と
 か、私なら部屋の片隅でなどと考えながらみるのもいいんじゃないかな。

  それから大火で残った山門だけど、1632年に天海僧正によって建てら
 れた1番古い建物らしいけど、歴史を知るのはいいのではないのかな。

  是非江戸時代の歴史が残る、川越に遊びに来てくださいね。

  家光もそうだけど。NHKの大河ドラマで「義経」をするそうだけど、義
 経の正妻が生まれた館の跡もあるのよね。この正妻は、川越の元になった河
 越太郎重頼の娘で、頼朝のために重頼がたおされ、その義経の正妻でもある
 この娘も自害をするなど、若い命を終わらせた悲劇もあるそうです。

  この文章を200号記念の文章として、ペンを置きたいと思います。

 ──────────────────────────────────
   □ ささやかな心の祝祭♪
     ──────────────────────────────
     ▽ ぱんどら / 「テレビ美男美女図鑑」著者
 ──────────────────────────────────

  今年は【○周年】という言葉に何度も遭遇している。

  去年の暮れ、こざる局長にコラムのサンプルを送りつけて殴りこみ(?)
 をかけ、今年の1月からコラムを連載させていただくことになった私。ネタ
 ぎれ&迫りくる締切の恐怖におびえつつ、どうにか連載を続け、おかげさま
 で【創刊4周年】の記念すべき日に立ち会うことができた。光栄の極みであ
 ります♪

  また、吉川晃司ファンの私にとって意義ぶかいのは、今年が【吉川晃司デ
 ビュー20周年】であるという事実だ。

  たまたまテレビで見かけたのが【チャゲ&飛鳥25周年】、スポーツ紙に出
 ていたのが【中島みゆき30周年】。

  まぁ、【○周年】という節目は、なにごとでも長く続けていれば誰にでも
 当たり前に訪れる。それに、「キッカワコウジなんて別に興味ないし〜」と
 か「メルマガなんて一個も読んでないし〜」という人にとっては、何周年で
 あろうと節目もヘッタクレもありゃしない。

  節目を迎えた当事者と、それに立ち会う関係者だけの、ささやかな心の祝
 祭。ささやかだが喜ばしく、喜ばしいけど少しせつない。それが【○周年】
 の記念日である。

  たとえば吉川晃司の20周年記念ライブに立ち会ったファンの気持ちで言え
 ば、1984年に発表された『モニカ』という曲を聴くと、当時の自分を、その
 ときの感情や周囲の色や匂いや物音までも丸ごと思い出せる。手を伸ばせば、
 さわれそうな気さえする。しかし1984年には二度と戻れない。

  10周年では「二度と戻れないあの時」を思うことなどなかった。5周年の
 ときは、5周年であることにさえ気づかずに駆け抜けた。

  そう、私は少し歳をとり、これからの半生で【○周年】という節目に何度
 めぐりあえるかと思うと、少しせつなくなる。

  そんなときは森光子さんのことを考える。84歳にして、あの肌の色つや、
 女優としてのたたずまい。驚異的である。お正月にはポチ袋を何枚も持ち歩
 き、ジャニーズ系の若い男の子たちに会うとサッとお年玉を差し出す気前の
 よさ。カッコいい。

  ああいう気前のよい叔母様が私にもいてくれたら……ではなくて、ああい
 う、何歳になってもカッコいい女性に私もなりたい。まぁ私は女優として生
 きるのは無理だが、何か書くことならできそうだ。人から「面白い」と言わ
 れるものを、できる限り書きつづけたい。

  こざる局長、4周年といわず、5周年でも10周年でも、ひとつでも多くの
 節目を迎えられるように、これからも頑張っていきましょう。

 ──────────────────────────────────
   □ テレビるメルマガ200号&4周年
     ──────────────────────────────
     ▽ てぃあら / 「てぃあらのつぶやき」著者
 ──────────────────────────────────

  \(^o^)~≪☆♪祝*CONGRATULATIONS*祝♪☆≫~(^o^)/

  本当に早い物で、ついこの前書いたと思った 100号&2周年記念から、早
 2年・・。経ってしまってたんですねぇ〜。その間、私といえば、妊娠・出
 産!待望の女の子に恵まれ万々歳だし(笑)

  そして、TVはと言えば、地上波までデジタル放送化されるし、インター
 ネットと言えば、PCが一家に一台時代になったと思いきや、ネット回線の
 IP電話が普及されてきたし、光ネットやブロードバンドの普及・・思えば
 たった2年でもかなり色々な進化がみられますよね。

  人間が追いついていくのに大変だったりする時代ですねぇ〜(^^;;

  しかし、TVの映像マジックと言えばいいのか、最近のTVは凄いですよ
 ね。一昔前までは難しい合成映像などは、かなりコストもかかっていたため
 か、映画でしか見ることも出来なかったと思ったら、今では普通にドラマな
 どでも見られるようになりましたしね。

  先月、NHKの世界遺産の番組を紹介させて頂きましたが、皆さん見てく
 れました? 凄いですよね? 今はもう現物が無いのにコンピューターで再
 現できちゃうんですよねぇ〜♪

  TVの発展とともに、世の中に乗り遅れない様、まだまだ私も続けたいと
 思います。そして「テレビる毎日メルマガ」を微力ながら支えて行きたいと
 思います。読者の皆様、今まで購読して頂き、本当にありがとうございまし
 た。そしてこれからも末永くどうぞ宜しくお願い致します。

  次回300号に向けて、「テレビるメルマガ」の更なる発展を願い、締め
 させて頂きます。

 ──────────────────────────────────

        \  /
●━━━━━━━━━━━━━━━━━●
┃┌───────────────┐┃
┃│その2●読者からのメッセージ!│┃
┃└───────────────┘┃      200号記念特別番組
●━━━━━━┳━━━━┳━━━━━●────────────────
      ━┻━━━━┻━

  ◆ このたびは、メルマガ200号・4周年、そして、「テレビる毎日」
    30万アクセスおめでとうございます。

    白黒テレビ、カラーテレビ、ハイビジョンテレビ、そして21世紀に
    入り、いよいよデジタル放送時代へ突入したわけですが、「テレビる
    毎日」の「よくあるパターン」にあるアナログ的なモノはそうそう簡
    単にはなくならないでしょう。皆様もおおいにツッコんで、投稿して
    さらにサイトを盛り上げて下さいませ。

    メルマガ5000号・100周年にも私がメッセージを送らせていた
    だきます。(桂歌丸調で読んでください)

                             (3699)

  ◆ おめでとうございます♪
    いつもより余計に……(以下略

    200週、4歳ってことは、うちの娘と同い年なんですね。
    つまり幼稚園でいう年少さん。

    そんな娘が自立して(or 嫁いで)、
    わたしもしわくちゃの顔に老眼鏡かけて、
    やっぱり「テレビる毎日」を見ているのかな、
    それも悪くない。そんなことをふと思ったのでした。

    これからも楽しいメルマガ待っちょります!

                               (Reia)

  ◆ 祝☆テレビるメルマガ200号&4周年!!!

    ・・・って、えぇ?!ついこないだ100号おめでとう!ってコメン
    トしたような気がするのに!いや〜すばらしいです。

    毎回テレビ感覚で楽しく読んでいます。ぜひ『笑っていいとも』みた
    く長寿目指してください♪

                               (tama)

 ──────────────────────────────────

        \  /
●━━━━━━━━━━━━━━━━━●
┃┌───────────────┐┃
┃│その3●特  別  寄  稿 │┃
┃└───────────────┘┃      200号記念特別番組
●━━━━━━┳━━━━┳━━━━━●────────────────
      ━┻━━━━┻━

 ──────────────────────────────────
   □ 〜女性のADさん。〜
     ──────────────────────────────
     ▽ 柳なつみ / 女優
 ──────────────────────────────────

  いろいろな撮影現場に行くとADさんが沢山活躍している。

  小道具の準備、撮影場所の許可申請、役者・スタッフの食事の準備、撮影
 の順番決め、本当にほとんどのことをADさんがやっているようにみえる。

  私が仕事を始めた頃は、男性のADさんが圧倒的に多かったのだけど、去
 年くらいから女性のADさんが目立つようになってきた。

  男性のDに女性のADというのはすごくいい組み合わせかもしれない。

  男性同士だと、ADのひどい怒られ方や、虐げられた使われ方はちょっと
 傍からみていても辛い。

  理不尽な事を言われても何も言い返さないし、言わないから尚更意志が疎
 通していないようにも見えた。

  これが女性のADだと、Dも多少気を使うのか、それほどひどい物言いを
 されないし、ADさんの方もちゃんと意見する。

  例えば「撮影の順番はどうしたいのですか?」「どうしてもこの役者じゃ
 なくちゃならないのですか?」「天気が悪い場合はどちらを先にしますか?」
 など。。。

  そんなこと、男のADさんでも言いそうな内容なのだが、あまり言わない
 のだ・・・

  で、もごもごしてて順番が分からなくなって怒られたりしている。

  それに女性のADさんはとても気が効く。 汗をかいて、一人の役者がテ
 ィシュを頼むと全員に配る、手が汚れる撮影をしていたらウエットティッシ
 ュをさっと用意してくれる。

  もちろん男性のADさんも用意してくれるのだけど、やっぱり細かいとこ
 ろに気が配れる。

  女性同士で話し易いのもあって現場も和む。

  これで段々女性のDも出てきたら、男性のDには女性のAD、女性のDに
 は男性のADさんがつくと現場がスムーズに回りそう・・・

   ────────────────────────────────
   ■ 柳なつみ(やなぎ・なつみ)・女優
   ────────────────────────────────
   テレビ「いつみても波瀾万丈」(NTV系)や「所さんとおすぎのトホ
   ホ人物伝」(テレビ東京系)などの再現ドラマや、テレビCM、舞台等
   で活躍中。詳しくはご本人作成のHPへどうぞ。

             ▼ 〜なつみち〜

http://natuumichan.fc2web.com/frame.html

 ──────────────────────────────────

 ──────────────────────────────────
   □ 日本とアメリカでの撮影システムの違い
     ──────────────────────────────
     ▽ 川鶴晃裕(お侍さんのつる) / 俳優
 ──────────────────────────────────

  こんにちは( or 初めまして)、約2年間のご無沙汰でした。というか、
 この記念すべき「週刊・テレビる毎日」第 200号に執筆の機会を与えてくれ
 た光栄に嬉しく思うとともに、こざる局長に感謝致します。つる(川鶴晃裕)
 です。

 「週刊・テレビる毎日」第 200号ならびに、創刊4周年おめでとうございま
 す。そして、いつもご愛読頂いている皆様、ありがとうございます。今後も
 ますます面白い記事が皆様の所へ毎週届き、300号・400号と続いて行く事で
 しょう。これからも「週刊・テレビる毎日」をよろしくお願い致します。

  さて、こざる局長からこの執筆のお話を頂き、何のお話をしようかと考え
 ておりましたが、ついこの間まで映画「SAKURA」の撮影が東映京都撮影所に
 て行われていましたので、このお話にしてみたいと思います。

 「SAKURA」とは、ハリウッドにある映画会社が製作する日本の時代劇映画で
 す。東映京都撮影所の撮影システムしか知らない私にとっては、この撮影現
 場はとても興味深いでした。

  たとえば、ご老公と拝一刀が街中で話をしているシーンとしましょう。

  東映京都では、監督がこのシーンの「カット割り」を考えます。例えば、
 まずこの二人が街中で話をしている事がわかる全体の状況がわかるカット1。
 その次に、ご老公の顔のアップのカット2。そして、一刀の顔のアップのカ
 ット3。のように・・。そして、これらのカットを別々に撮影して行きます。

  一つのカットの撮影ごとに、監督のイメージ通りの芝居になるまで、何度
 も「テスト(リハーサル)」が行われ、そして本番になります。本番は、基
 本的に1回で終ります。NGが出ても、大抵は2・3回でOKになります。

  ところが、「SAKURA」の撮影ではそういうわけには行きませんでした。そ
 のシーンをカットごとに分けて撮影するわけではなく、そのシーン全体を通
 して芝居を続け撮影するんです。しかも、「テスト」は、ほんの数回で終り、
 その後に10回、20回と延々と本番が続きます。役者は同じ芝居を何度も何度
 も続けます。

  それが終ると カメラの位置を替えて 同じ芝居をまた何度も何度も撮影し
 ます。それが終ると、またもやカメラの位置が替わって・・。ものすごいフ
 ィルムの量の撮影を続けて行きます。

  そして、驚いた事に、例えば本番中に誰かがセリフを間違えたとしましょ
 う。東映ではすぐにNGとなり、また改めて本番になります。ところが、
 「SAKURA」では、セリフを間違えてもNGにならないのです。セリフを少し
 前に戻して役者がそのまま芝居を続けていくのです。

  何度となく同じ芝居を撮影していくので、一度や二度のセリフの間違いは
 全然問題にならないのでしょう。その現場で撮影した膨大なフィルムを基に
 して、いい所だけを切り貼りして編集して一本の映画を作って行くのでしょ
 う。

  そういう意味で、撮影現場での撮影は、本当に「映画を作るための素材作
 り」なのでしょう。映画作りに置いて「編集」と言う作業にかなりの重きを
 置いているように感じます。

  このシステムが、ハリウッド全体の撮影システムなのかどうかはわかりま
 せんが、この「SAKURA」の撮影に携わった事は、私個人にとってとても興味
 深い事柄で、勉強になりました。

  テレビの画面や劇場で映画を見ただけで、このシステムの違いがわかるか
 どうかは、わかりませんが、今度機会がございましたら、その違いに注意し
 て作品をご覧ください。今までとはまた違ったドラマの見かたが楽しみ方が
 できるかも知れません。

   ────────────────────────────────
   ■ 川鶴晃裕(かわつる・あきひろ)・俳優
   ────────────────────────────────
   1964年生まれ。熊本県出身。東映京都スタジオ所属。
   時代劇を中心に、現代劇、テレビCMなどで活躍中。また、東映太秦映
   画村では「寺子屋」などの各種イベントを実演中。詳しくはご本人作成
   のHPへどうぞ。

        ▼ 映画村のお侍さん

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/6115/

 ──────────────────────────────────

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ▼テレビる毎日サイト情報  ┃お知らせ、人気投票途中経過など・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━
→テレビる毎日 http://cozalweb.com/ctv/
 【お知らせ】

  ◇今週は以下の番組を更新しました。

   「よくあるパターン」「私は知っている!」「芸能家族大集合!」
   「あの人はだーれ?」「免許のある芸能人」「同名同盟!」
   「なんでもQ&A」 「テレビるショップ」

   ほか

   ※各番組への投稿をお待ちしています!

 【テレビる人気投票・今週のトップ1】(2004/9/12 16:30現在)

   ◇今クールTVドラマ部門 WATER BOYS 2    80票(248件中)
   ◇懐かしのTVドラマ部門 ごくせん       5票( 39件中)
                ホームドラマ!    5票
                踊る大捜査線     5票
                恋のチカラ      5票

→ http://cozalweb.com/ctv/ranking/

   ※投票は1日1ドラマ1票厳守でお願いします。

[PR]─────────────────────────────────
あなたを“ちょびっとリッチ”にします!ポイント貯めてお金をもらおう!
毎日誰かに現金1,000円が! 懸賞ポイントサービス ちょびリッチ.com 

http://www.chobirich.com/intorduce/?86705

─────────────────────────────────[PR]

┏━━━━━━━━━━┓
┃ ▼サンドストーム ┃                   編集後記
┗━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ▼200号達成&創刊4周年記念特大号 いかがでしたか?
  
   これからも、より一層、皆さんに楽しんでいただけるなような誌面作り
   をしていきますので、皆さん、どうか本誌の末永いご愛読のほどをよろ
   しくお願いします。ご意見やご感想、苦情等がありましたら、何なりと
   ご遠慮なくお聞かせ頂ければ幸いです。

   最後になりましたが、今回、快く特別寄稿をお引き受けくださった川鶴
   晃裕さんと柳なつみさん、お祝いメッセージをくださった読者の皆さん、
   レギュラー執筆者の皆さんに、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
   どうもありがとうございました。そして今後とも何卒よろしくお願いい
   たします。

   まずは、目指せ、300号!!

   なお、次号からまた通常通りの「週刊・テレビる毎日」をお届けします。

                             (こざる)

 ─────────────────────────────────
 ※このメールマガジンの配信を中止される場合は、お手数ですが、
  下記にて配信解除手続きをお願いします。
  http://cozalweb.com/ctv/mm.html
  事前に対象メルマガが「カプライト」版か「まぐまぐ」版か「めろんぱ
  ん」版をご確認ください。
 ─────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ「週刊・テレビる毎日」第200号!(記念特大号) 2004/9/12

【配信システム】
 「カプライト」 http://kapu.biglobe.ne.jp/ (ID:747)
 「まぐまぐ」  http://www.mag2.com/ (ID:0000112697)
 「めろんぱん」 http://www.melonpan.net/ (ID:006494)

【投稿・問い合わせ】
 ◇テレビる毎日(投稿先) : http://cozalweb.com/ctv/
 ◇意見・感想・問い合わせ : ctv@cozalweb.com

【発行者情報】
 ◇編集長・編集・校正  : こざる(こざるテレビ局長)
 ◇製作・企画運営    : こざるテレビ
 ◇ライター(レギュラー): こざる/さっちゃんはね♪/ののこ
               ぱんどら/てぃあら
 ◇ライター(特別寄稿) : 川鶴晃裕/柳なつみ
 ◇番組協力者      : 3699/Reia/tama

【配信中止・配信先変更】
  http://cozalweb.com/ctv/mm.html

 ※配信先変更については一度購読を解除されて再度お申込みください。事前
  に対象メルマガが「カプライト」版か「まぐまぐ」版か「めろんぱん」版
  かをご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━